株式投資は事前の勉強がカギ!まずは初心者向けセミナーに参加しよう

ウーマン

より深く知識を身に付ける

電卓とお金

お金の流れを楽しみながら学習したいという方は、キャッシュフローゲームを利用するのがおすすめです。これは、お金に関する自己啓発本でありベストセラーとなった、「金持ち父さん貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキ氏がつくったボードゲームです。ロバート・キヨサキ氏は自身も投資家、ビジネスマンとして活躍する人物であり、その経験からキャッシュフローゲームを考案したのです。本を読んで文字を追うだけでは、あまり知識が身に付いた実感がわかないという方には特におすすめで、繰り返しゲームを行なっているうちにより深く知識を身に付けることができるでしょう。また、キャッシュフローゲームは初心者向けから上級者向けまでレベルが別れており、徐々にステップアップしていくことができるというのもよいポイントであると言えます。子ども向けのキャッシュフローゲームも存在しており、初心者向けでも難しく感じる場合には無理せず、子ども向けのものから始めるのもよいでしょう。子ども向けのものを用意しておけば家族全員で楽しむことができますし、子どもに早いうちからお金に関する知識を身に付けさせることができるというメリットもあります。また、最近ではスマートフォンでもプレイすることが可能になりましたので、ゆっくり自宅でゲームをする暇がないという方でも楽しむことが可能です。スマートフォンでのプレイであれば、いつでもどこでもできますので、時間を有効活用することにも繋がるでしょう。